QCで限られた矩形内にSpriteを表示

画像や文字をQCで描画する時に、絶対にこの範囲からはみ出て欲しくないって時がありますよね。

そのはみ出しを防止する方法です。

ある矩形内(x,y,w,h)のランダムな場所に、自由なサイズでテキストを描画したい場合、次の2つを考えないといけません。

  1. 矩形の当たり判定(エリア外にはみ出た場合の補正)
  2. エリアオーバーなテキストを縮小

テキストがZ軸で回転すると更に面倒ですね。

この処理をプラグインにまとめてみました。

エリアとなる矩形の設定

  • Lim X
  • Lim Y
  • Lim W
  • Lim H

動かしたいテキスト矩形の設定

  • Rect X
  • Rect Y
  • Rect W
  • Rect H
  • inputAngle (回転角度)

[Download]

http://sdrv.ms/OyQH2L

 

RectLimiter