SEED -Spring- の投影テスト

5月上旬より開発しておりましたSpringですが、大部分が組み上がりまして投影テストまで漕ぎ着けました。

社内のスクリーンで投影し、開発に携わっているメンバーで今後の改善点を出し合います。

 

Spring

Springは色彩豊かなカーテンのようなでヴィジュアルで、スクリーンを横切った人の動きに合わせて大きく動きます。

カーテンの一つ一つにはハープの様な音が割り当てられていて、揺れるたびに心地よい音が鳴り響くというインスタレーションです。

人の振る舞いで揺れるカーテンは、まるで仙台七夕の吹き流しの様でした。

 

Springの開発で特に難しかったのはカーテンの動きの質感です。

カーテンの質感や動き方の調整には数多くのパラメータがあり、デザイナーの方が操作しやすい様に下図のようなスライダーが沢山用意されています。

作業画面

 

 

wowdev seed project test movie from Seiya Takasawa on Vimeo.

 

テスト結果を踏まえて、もう少しだけ調整が入るみたいです。