SSD Futureラボ ワークショップ

R0011435
せんだいスクールオブデザイン Futureラボの制作ワークショップをwow開発チームが担当しました。

せんだいスクールオブデザイン(SSD) は東北大学の都市・建築学専攻が中心となり、地域と連動する教育プログラムです。「メディア・インスタレーションの未来」と題した講座の締めくくりとして、作品のコンセプトメイクから実装、プレゼンテーションまでを一通り体験していただきました。

 

IMG_2520
写真:せんだいスクール・オブ・デザイン
作品はProcessingを使い、カメラ、マイク、Kinect等を使いグループで制作しました。参加者の大半がプログラミング未経験という中で果敢にチャレンジしていただき、発表ではこちらの想像以上にバラエティ豊かで、コンセプトもしっかりとした作品が並びました。
IMG_2547
IMG_2576
写真:せんだいスクール・オブ・デザイン

 

ワークショップのオーガナイズはwowdevとしてもチャレンジでした。制作のコンセプトから実現までの道筋、その過程の悩みや失敗、焦りも是非体験してもらいたく、頭を悩ませました。短期間での集中ワークショップでしたが、この経験が次の制作意欲につながってもらえれば幸いです。

 

SSDのブログからワークショップの様子がご覧いただけます。
Futureラボ#04:ワークショップ
Futureラボ#05:ワークショップ

 

佐藤